スタッフ紹介 - クリニック紹介

スタッフ紹介

培養研究部

培養研究部培養検査部門には、総勢14名の胚培養士(エンブリオロジスト)が所属しています。胚培養士とは、みなさまからお預かりした配偶子(卵子・精子)や受精卵(胚)を専門に扱う、培養室の専門技術者です。配偶子や受精卵の培養や調整、体外受精や顕微授精、凍結保存などを行うほか、患者さま一人一人の精子や卵子のデータを整理し、管理しています。
何ひとつ妥協せず、すべてにこだわった培養室を管理している胚培養士は、浅田レディースクリニックの独自に設定したカリキュラムで専門教育を受け、すべてをマスターしたスペシャリスト達です。私たち胚培養士は、患者さまの早期の妊娠を目標に、笑顔で浅田レディースを卒業されるために全力でサポートさせていただきます。
●施設紹介:ラボラトリー

コーディネート

コーディネートコーディネートチームは、体外受精(IVF)コーディネーター、ホルモンコーディネーター(検査技師)が所属し、体外受精での採卵後、胚移植前の患者さまへの説明や、卵巣刺激周期のホルモン測定、スケジュール・データの管理を行っています。
患者さまの中には、「いつ誰に聞いたら良いか分からない」「こんなこと聞いていいのかな」ということを言えずに抱えている方もたくさんいらっしゃいます。診察中に医師やスタッフにお尋ねいただいて解決できれば良いのですが、内容によってはその場で尋ねにくいこともあるかも知れません。そのような時には、一度コーディネーターへご相談ください。必要であれば医師やその他スタッフに橋渡しもしております。

看護師

看護師私たち看護師は、不妊治療専門スタッフとして、みなさま一人一人の良き相談相手となり、分かりやすく情報をお伝えするように努めます。
そして、一組でも多くのご夫婦の夢が、一日でも早くかなうよう、日々、切磋琢磨し、スタッフ一丸となって、頑張ります。

メディカルアシスタント

メディカルアシスタント私たちメディカルアシスタントは白いエプロンが目印です。
診察室でのアシスタント業務や採卵室での介助などを通じ、患者さまと触れ合う機会も多いかと思います。みなさまに快適に治療を受けていただけるよう、スタッフ一同頑張っておりますので、お気軽にお声をかけてくださいね。

受付

受付私たち受付チームは、「患者さまの立場に立った応対」をモットーに、みなさまを笑顔でお迎えし、笑顔でお見送りすることを心がけています。
みなさまに新しい生命が授かる日まで、その道のりをご案内するのが私たちの仕事だと思っております。分からないことがありましたら、お気軽に、お声をかけてください。

トップ
​ ​

​ ​
​ ​